がん情報[評判・口コミ・病院]リンク

がん情報サイト
がんサイト特集
-bookmark-

がん情報リンクについて

このページは、がんサイトへのリンクページです。

知りたいがんの専門ページへはメニュー覧をクリックしていただければ専門サイトへ行くことができます。

左上部の各サイトは、がん治療の病院情報が掲載してあります。

  • ・・・肺がん情報をアップしました。
  • ・・・乳がん情報をアップしました。
  • ・・・胃がん情報をアップしました。

ご自身のがん対策に、また、がんの症状、原因、検査、治療法、予防法、セルフチェックから名医・病院情報検索にお役てください。

がん予防 オールアバウト

ホスピスの役割・費用・探し方

がんの治療には、完全な治癒を目的とした治療と、がんの痛みや苦しみを和らげるための治療があります。がんに伴う痛みや苦しみを和らげるという治療を行う場所をホスピスと言います。がんの治療には欠かせない緩和ケアとホスピスについて解説します。

がんのステージ・進行度とは

がんの治療を行う際には、「本当にがんかどうか(質的診断)」、「どこにあるのか(局在診断)」ということに加え、「どの程度進んでいるのか(病期診断)」を知る必要があります。この病期診断で、がんのステージ・進行度が確認されます。

がんの余命宣告は当たる? 当たらない?

テレビドラマなどでもよく登場する余命告知のシーン。患者さんの自己決定権や知る権利のために、余命を告知することは増えてきました。患者さんやご家族のみならず、医師にとっても重大な決断を迫られる場面です。余命についての実際のところをご説明します。

がんの持つ死のイメージとどう向き合うか

昔に比べイメージが変わりつつある癌ですが、自分や家族の命、将来のことなどを意識させられる疾患であることは変わりません。がんと告知された場合、私たちはどのように向き合えば良いのでしょうか? 医師としての経験の中で感じていることをお伝えしたいと思います。

会社の定期健康診断でがんの早期発見は可能か

「がん? 会社の健康診断で異常なしって言われているから大丈夫だよ。」と思っている方はいませんか? 健康診断の結果が問題ないのは良いことですが、会社の検診だけで安心するのは危険。その理由をご説明します。

メタボとがんの意外な関係

「内臓脂肪の蓄積は、糖尿病や高血圧、高脂血症などを引き起こします」というのがメタボリックシンドロームの概念で、ご存じの方も多いでしょう。しかし、近年、内臓脂肪の蓄積とがんとの関係が明らかにされつつあることをご存じでしょうか?

熱に弱いがん細胞に有効な「温熱療法」とは

がんは、正常の組織と比較して増殖のスピードが速かったり、組織の境界を乗り越えて浸潤したりといった様々な相違点があります。これらは、治療に難渋する原因となるものですが、実は、治療に活かせる意外な弱点があるのです。

「がんの名医」の見つけ方

どんな病気でもそうですが、がんのように生命に関わる疾患となると、より強く「良い医師に診てもらいたい」と感じるでしょう。しかしながら、知名度が高い医師や、本を出版している医師だけが名医とは限りません。名医の条件を説明します。

男性が気をつけるべきがん

今や、日本は3人に1人ががんでなくなる時代となりました。がんは、全身にできる可能性のある病気ですが、しかし、その中でも、特に気をつけるべきがんというものがあります。

女性が気をつけるべきがん

男女ともに、死因の一位をがんが占める時代がやってきました。がんは全身のあらゆる場所にできる可能性がありますが、近年の生活習慣の変化に伴い、女性が気をつけるべきがんも変わってきました。

がんの口コミ・評判「教えて」

タバコは一回だけ吸うだけでガンになりますか?
タバコは一回だけ吸うだけでガンになりますか?
アフラックのガン保険、待ち期間について
アフラックのガン保険への加入を検討しています。 お店の人から、ガン保険は待ち期間?があると説明をされました。 待ち期間中も保険料を支払うみたいなんですが、もしその期間中に、...
胃がんのリスクについて
57歳女性。 3年前にピロリ菌を除去。 その際、萎縮性胃炎と診断されました。 だんだん胃もたれの頻度が増え、症状も重い時もあって寝込むことも。 毎年1回、胃カメラ検査を受けており、...
韓国の辛ラーメンについて
辛ラーメンをたまたま口にする機会があり、辛すぎながらおいしいなと思い食べていました。 ですが、韓国製品ということでその後調べてみると、虫など異物混入や可塑剤という発がん性...
存続絨毛症(ソンゾクジュウモウショウ) 病気について。 16年前に子供を出産してきちんと定期...
存続絨毛症(ソンゾクジュウモウショウ) 病気について。 16年前に子供を出産してきちんと定期検診で病院で診察してましたが何も異常は見当たらないとの事でしたが‥ 不正出血があったり...
体臭対策
50代前半の女性、体臭に悩んでいます。 子宮筋腫・卵巣がんを経験し、更年期気味、またメタボでもあり、汗っかきです。 自宅にいる時でも、夏は1日3回はシャワーや入浴をします。 夜中...
左下腹部の膨らみ
10代女性です。 今日気付いたのですが、左下腹部(おへその左横)が膨らんでいます。 鏡で確認しましたが明らかに右側と比べて膨らんでいます。 触ってみると痛みはなく、押してみると硬...
少年法は必要か?
日本は法治国家であって、皆、命の保証をされ、平等に生活しています。 そういった国民の中にも「出来損ない」が発生するのは致し方ない事です。 法律を破って、他人様の命を奪う行為...
16歳男子、引きこもりです。 いつも生活リズムはあまり良くないのですが最近はいつにも増し...
16歳男子、引きこもりです。 いつも生活リズムはあまり良くないのですが最近はいつにも増して悪くなっています。 そのせいなのかほくろが沢山出てきました。 真っ黒で怖かったので、...
血管復活
抗がん剤で血管が硬くなり、注射針が刺さりにくく、また血が採りにくくなってます。 何か有効策があるのか、日にち薬なのか、戻らないのか、どうですかね?

がん予防!免疫力アップ特集

がんを予防したり、進行を抑制したり、転移を避けるためには本人の免疫力アップが一番です。 ではどうすれば、人間は免疫力をあげ、自己治癒力等を促進することができるのでしょうか?

実は答えはシンプルです。

一般的に良いとされていることはほとんど免疫力アップにつながります。具体的には

  • バランスよく食事を取る
  • 質の良い睡眠をとる
  • 適度な運動をする
  • 良く笑う
  • ストレスを溜めない
  • お酒やタバコは控える特にタバコはやめる

ほとんど常識的なことですが、すべてできるひとは意外と少ないのでは?

忙しい現代社会では一番ないがしろにされているかもしれません・・。

ではもうちょっと具体的なことにも触れたいと思います。

  • 水道水は飲まない
  • 体温を下げない
  • つめをもむ
  • 抗生物質や薬品レベルの成分のものを慢性的に摂取しない
  • 自分が楽しめ、リラックスできる時間を必ず作る
どれも簡単ですがとても効果のあることですのでぜひ実践してみてください。

免疫力アップの栄養素

では具体的にどんな栄養素が、免疫力をアップさせるのでしょうか? もちろん炭水化物やたんぱく質のような主役は当たり前として微量栄養素は
  • ビタミンA
  • ビタミンB6
  • ビタミンC
  • ビタミンE
  • 亜鉛
  • セレン

どれもおなじみの栄養素ですよね、これにプラスしてきのこ類が抜群です。

しいたけ、えのき、しめじ、まいたけどれでもよいのですが様々な種類を摂取したほうが良いでしょう。

このほかにも海藻類も有効成分の多糖類が含まれています。

これは免疫系を“刺激して”他の有効成分の助けやNK細胞や、マクロファージを活性化させて免疫力を高めます。

Copyright (C) 2008-2009 がん情報[評判・口コミ・病院]リンク All Rights Reserved.
子宮がん・子宮頸がん・卵巣がん 花火大会信越 ダイエット 脂肪吸引 読売新聞販売店水口南 大腸がん 乳がん 糖尿病合併症 肝臓がん 胃がん 読売新聞販売店守山 水素水 がん情報 花火大会北海道・東北 アンチエイジング トランクコンテナ貸倉庫堺市 乳がんセカンドオピニオン 水素水効果効能 プラセンタ効果 トランクコンテナ貸倉庫門真市デトックス水 肺がん 花火大会北陸 がん治療 がんリンク 老人ホーム 花火大会九州・沖縄 水素水ペット 新型インフルエンザ 読売新聞販売店甲南 無料レンタルサーバー 花火大会中国 花火大会関東 花火大会東海 水素水動画 花火大会関西